FC2ブログ

令和元年9月のそよかぜのまち便りです。

灼熱のような真夏日や熱帯夜は一息つきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
九州北部地方では数日前から大気が不安定で一部で線状降水帯が発生して局地的大雨が降っていますが、皆様のお住まいの地域で被害等が出ていないか心配です。
お住まいの自治体のホームページ(例えば福岡市)や気象庁、国土交通省の河の防災情報の“気象”ד水害・土砂災害”情報マルチモニタなどをスマホやパソコンのブラウザーのお気に入り(ブックマーク)に入れておくと便利です。
またいざという時のために備えて、お住まいの地域の避難所の場所や経路の確認や非常用持ち出し袋を用意しておくのも良いでしょう。

さて、令和元年9月の便りが完成しましたのでアップロードいたします。行事予定などについては各画像をクリックして閲覧してください。
2019-09-01

2019-09-02

2019-09-03

2019-09-04
スポンサーサイト



令和元年8月のそよかぜのまち便りです。

九州北部地方も例年に比べて短い梅雨が終わり、ようやく夏が到来しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
梅雨入りが遅れた上こともあり一時期は水不足が危ぶまれましたが、記録的な豪雨のおかげか7月26日(金)現在福岡県主要ダム貯水率と福岡市関連8ダムの貯水率はそれぞれ79.5%、65.0%まで回復しています。それでも例年の同時期に比べると少ないようです。
詳しくは福岡県主要ダム貯水状況のページ福岡市水道局の水源情報 きょうのダム状況のページをご覧ください。
熱中症に留意しつつ節水にも取り組む必要があると思うと、今年の夏は過酷かも知れませんね。

さて、令和1年8月の便りが完成しましたのでアップロードいたします。行事予定などについては各画像をクリックして閲覧してください。
なおそよかぜのまちのお盆休みについては(1ページ目)をご覧ください。
2019-08-01

2019-08-02

2019-08-03

2019-08-04

令和元年7月のそよかぜのまち便りです。

ようやく九州北部も梅雨入りしましたが、皆様大雨の対策や準備は大丈夫でしょうか。
天気予報によると6月27日現在奄奄美大島の南東海上の熱帯低気圧が、28日の朝までに令和最初の台風になる見込みです。
梅雨前線をどのように刺激するかはわかりませんが、局地的な豪雨や強風に備える必要があるかも知れません。
また遅すぎる梅雨入りのため、渇水対策も必要です。
6月27日現在の福岡県主要ダム貯水率と福岡市関連8ダムの貯水率はそれぞれ27.5%、20.8%です。
蛇口をこまめに閉めるなど日ごろから節水を心がけましょう。

さて、令元年7月の便りが完成しましたのでアップロードいたします。行事予定などについては各画像をクリックして閲覧してください。

なお、便りの1ページ目に書いています通り、8月1日(木)から、ほっとする電話の時間が短くなります。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承願います。

2019年07月 1ページ目

2019年07月 2ページ目

2019年07月 3ページ目

2019年07月 4ページ目

令和1年6月のそよかぜのまち便りです。

梅雨入り前だというのに最高気温が30度に迫る日があるかと思えば20度に届かない日があるなど、寒暖差が激しい日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、令和1年6月の便りが完成しましたのでアップロードいたします。行事予定などについては各画像をクリックして閲覧してください。

なお、便りの2ページ目及び便りの3ページ目に書いています通り、6月5日(水)はウォルト・ディズニー・アーカイブス展を鑑賞しに福岡県立美術館へ行くので、そよかぜのまちは14:00で閉所になり、午後のほっとする電話はお休みになります。

2019年06月 1ページ目

2019年06月 2ページ目

2019年06月 3ページ目

2019年06月 4ページ目

令和1年5月のそよかぜのまち便りです。

さわやかな風が吹き渡る季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今月から新しい元号・令和がスタートするので、カレンダーなどの「平成」を「令和」に書き換えする作業で忙しくされている方もおいでだと思います。
さて、令和1年5月の便りが完成しましたのでアップロードいたします。行事予定などについては各画像をクリックして閲覧してください。

なおゴールデンウィークのそよかぜのまちの休みについては、先月の2ページ目(こちら)をご覧ください。
2019/04/28修正:絵手紙教室の開催日が間違っていました。謝罪して訂正いたします。
誤)5月14日(火)14:00~
正)5月21日(火)14:00~

2019-05-01

2019-05-02

2019-05-03

2019-05-04
このページのトップへ