風のフェスティバル 10th Anniversary

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃皆様いかがおすごしでしょうか。
本日無事「風のフェスティバル 10th Anniversary」が終了しました!
写真だけで申し訳ないですが、様子をお伝えします。

カフェさくらさんのコーヒー販売の様子。
今年もご協力ありがとうございました!
カフェさくら01 カフェさくら02

展示物。
絵画あり、書あり、とバラエティに富んだ作品群で見ていて飽きませんね。
展示物01 展示物02

展示物03 展示物04

展示物05

午前中のペーパークラフト(ペーパークイリング)の様子。
瑞々しい紫陽花や鮮やかなひまわり、可愛らしい子猫のカップルなど皆さん丁寧に作ってらっしゃいました。
ペーパークラフト01 ペーパークラフト02

同じく午前中のハンドアロマの様子。
ハンドアロマ01 ハンドアロマ02

午後のコンサートの様子。
心が癒されるクリスタルボウルとボイスヒーラー、ジャズピアニスト、ギターの方々の演奏に聴衆の皆さんは夢心地だったようです。
コンサート01 コンサート02

開所からこれまでの10年間で紡いできた『つながり』を生かしつつ、これからも新たな『つながり』が生まれると良いですね。
スポンサーサイト

風のフェスティバル2018

平成30年6月号のそよかぜのまち便りの挨拶で述べているとおり、平成30年6月1日で地域活動支援センターⅠ型そよかぜのまちが開所して10年になります。
そこで今年の風のフェスティバルは10th Anniversaryとして、6月15日(金)に開催いたします。
テーマの『つながり』は、出会った方々との「つながり」地域との「つながり」時間的な「つながり」など、様々な意味を含ませています。
各種催し物の開催時間については画像をクリックして閲覧してください。
風のフェスティバル2018

風のフェスティバル2017終了!

今年の風のフェスティバル、無事終了しました!\(^o^)/
ご来所いただいたみなさま、大変ありがとうございました。

フェスティバルの様子の写真を何枚かアップロードしますのでよろしければご覧ください。
詳しくは、来月のそよかぜのまちの便りでお伝えする予定です。

利用者の作品展の様子。書道あり、水彩画あり、写真あり、ととてもバラエティに富んだ作品展になりました。

P1100658_R.jpg P1100658_R.jpg


カフェさくらの限定販売のスイートポテト。コーヒーと合わせて大人気でした。

P1100658_R.jpg


クラフトワークショップの様子。とてもかわいいストラップができました。

P1100658_R.jpg


演奏会の様子。ピアノを弾く方や素晴らしい歌声を披露する方が登場してあっという間の一時間でした。

P1100716_R.jpg

風のフェスティバル2017

今年の風のフェスティバルは6月14日(水)に開催します。
そのため、前日の13日(火)は16時閉所になりますのでご了承ください。
風のフェスティバル2017作品募集!

現在、フェスティバルで展示する作品を募集しております。
絵画・写真・手芸作品など、どんなものでも構いません。画像には5月中旬までと書いていますが、前日までに搬入可能であれば間に合いますので、そよかぜのまちまでお問合せください。
なお、破損などのトラブル対応は致しかねますのであらかじめご了承ください。
また併せてフェスティバルの演奏者も募集中です。そよかぜにある楽器(ピアノ、ギター)もご利用いただけますし、スピーカーは小サイズですがマイク付きラジカセがありますので音源を用意いただければカラオケ風に歌うことも可能です。

風のフェスティバル2017

フェスティバルは画像の内容を予定しています。
詳細なタイムスケジュールなどは決まり次第、随時アップロードいたしますのでしばらくお待ちください。

風のフェスティバル2016

6月15日(水)の『風のフェスティバル2016~テーマ:癒し~』は大盛況の中、無事終了いたしました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

カフェさくらのお菓子販売と、アトリエのぞみのグッズ販売は、ともに好評な売れ行きでした。
風のフェスティバル2016 アトリエのぞみのグッズ販売 風のフェスティバル2016 カフェさくらのお菓子販売 風のフェスティバル2016 販売員さん達。ホワイトボードの前でピースサイン


当日限定スイーツはジャムも手作りという手の込んだお菓子でした。
風のフェスティバル2016 スイーツ


スタンプラリーで法人風の4施設を見学された方々には素敵な景品を受け取って満足げでした。写真はゴールした方のスタンプラリーシートです。お疲れ様でした&おめでとうございます。
風のフェスティバル2016 スタンプラリーシート


辻先生と山下先生のアロママッサージは、施術を受けていくと筋肉のこわばりと共に顔の表情も穏やかになり、気持ちもほぐれていくようでした。
風のフェスティバル2016 アロママッサージ 風のフェスティバル2016 アロママッサージ 風のフェスティバル2016 アロママッサージ


池村先生のクラフトワークは材料の切断に難儀する場面もありましたが、作品がだんだんと出来上がってくるにしたがって皆さんの表情が和らいでいくのが印象的でした。
風のフェスティバル2016 クラフトワーク 風のフェスティバル2016 クラフトワーク


マミー氏と光のダンス氏による音がたりは優しい絵柄と柔らかい語りで、見ているだけで、聞いているだけで童心に帰ったかのような温かい気持ちに浸れました。
風のフェスティバル2016 音がたり 風のフェスティバル2016 音がたり


宮﨑氏のコンサートは先日参加されたと言う黒崎での熊本地震チャリティコンサートの様子などを交えながら、柔らかい歌声で観衆を魅了していました。
風のフェスティバル2016 コンサート 風のフェスティバル2016 コンサート 風のフェスティバル2016 コンサート

このページのトップへ