FC2ブログ

再開、そよかぜのまち。

向暑の候を迎えましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
そよかぜのまちは令和2年5月26日(火)より再開いたします or 再開しました。
ただし、当面の間は利用に関してルールを設けさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようによろしくお願いいたします。
ルールについて一部修正を行いました(2020年05月29日)。
また修正に際し、ルールを書面化したので画像をご覧ください。
・利用時間について
 開所時間:9時~18時です。17時から館内の消毒、清掃を実施します。
 一日の利用上限2時間までです。複数回の来所、利用は不可です。
・衛生管理の徹底のお願い
 必ずマスクの着用をお願いします。
 検温測定をお願いします。37.2℃以上の方のご利用はお控えください。
 アルコールまたはハンドソープで手指消毒をお願いします。
・三密回避のためのお願いと実施する内容
 換気の為定期的に窓・ドアを開放します。
 利用人数制限2階:8名、3階:3名までです。
 面談、各種講座・教室の開催を休止します。
 プチランチの提供を休止します。
 お茶及びコーヒー・紅茶の提供を休止します。
 パソコンの利用は一日一回30分までです。
 パソコン用ヘッドホンの貸出休止
  ※ご自身で必要なものを用意願います
・利用状況の確認
 各フロア入口のノートへの記帳
  ※初めてご来所の場合は、別途受付票へのご記入をお願いします
状況を見ながら段階的に通常利用に戻していく予定です。
なお、非常事態宣言の間11:00~13:00、14:00~17:00だったほっとする電話の時間は11:30~13:00、14:00~16:30に戻ります。
再開・そよかぜのルール
スポンサーサイト



緊急事態宣言解除について(5/15)

心地よい風が吹き抜ける今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、5月14日(木)に安倍総理が福岡県を含む39県について緊急事態宣言を解除し、また同日夕方に小川県知事が緊急事態宣言の解除に伴う皆さまへのお願いの会見を行いました。
これに伴うそよかぜのまちの対応は現在協議中です。
近日中にお知らせいたしますので、それまでしばらくお待ちください。

緊急事態宣言期間延長について

風薫るすがすがしい季節となりましたが、、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて5月4日(月)に安倍総理が緊急事態宣言期間延長に伴い、また同日深夜の小川福岡県知事の会見で述べた各種要請に従ったそよかぜのまちの対応をお伝えします。
緊急宣言対応の期間を緊急事態宣言と同じ、5月7日(木)~5/31(日)に延長します。
そよかぜのまちの2F及び3Fの利用停止(閉鎖)や、ほっとする電話の時間帯変更についてはこちらのエントリーこちらのエントリーを参照ください。
なお緊急事態宣言の延長または短縮により変更する可能性はあります。
5月4日(月)の安倍総理の会見でも語っていたとおり、5月14日(木)をめどに中間評価を行い解除を前倒しする検討を行うとのことです。
中間評価によりそよかぜのまちの対応に変更が生じる場合は当ブログにて発表いたします。時期によってはお便りのアップロードと時を同じくする場合もございます。
皆様非常に困難な時期ではありますが、くれぐれもご自愛ください。

緊急事態宣言を受けてそよかぜのまちの対応について

4月も一週間が過ぎ、春風邪が心地よい季節になってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて4月7日に安倍総理が緊急事態宣言を発出し、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、そして福岡県も対象都府県になりました。
また総理の緊急事態発出を受けて同日深夜の小川福岡県知事の会見で述べた各種要請に従い、そよかぜのまちの対応を発表します。
 そよかぜのまちの2F及び3Fの利用停止(閉鎖)※すべての教室・講座の中止
  開所時間については9:00~18:00で変わらないので代表電話は通常通り繋がりますが、面談は基本的にお断りさせていただきます。
 ほっとする電話の時間帯変更
  AM:11:30~13:00→11:00~13:00
  PM:14:00~16:30→14:00~17:00
 職員のシフト変更
期間は緊急事態宣言と同じ、4月8日(水)~5/6(水)です。
なお緊急事態宣言の延長または短縮により変更する可能性はあります。

2019年初詣に行こう

先日投稿した平成31年1月のそよかぜのまち便りに記載していた、初詣の記事を投稿いたします。
出発日時:平成31年1月3日(木)13:30頃そよかぜのまち出発。そよかぜのまちは13:30で閉所します。
目的地:太宰府天満宮(到着予定時刻は14:30頃です)。
参加費:交通費のみです。

※西鉄平尾駅⇔太宰府駅往復の交通費は大人680円です。精神、身体、療育のいずれかの手帳を持った障がい者の方及び介護者一名は340円です。先日投稿した平成31年1月のそよかぜのまち便りでは大人640円と記載していました。訂正いたします。
梅が枝餅やお賽銭、その他のお代金は自己負担でお願いします。
※九州国立美術館とだざいふ遊園地への入館・入場は自由ですが、そよかぜのまちの行事には含みませんので自己負担・自己責任でお願いします。
※開催日は三箇日なので大変な混雑が予想されます。そのため解散時間は未定です。
※大宰府は福岡市内より体感気温で数度低いので防寒対策をしっかり備えるようにお願いします。

2019年初詣
このページのトップへ