平成28年2月のそよかぜのまち便りです。

一月下旬の大雪の際は一部公共交通機関の遅延や運転休止などが発生したため、先日ブログでお知らせしたとおり利用者の安全を考慮してそよかぜのまちは臨時閉所となりました。
福岡市近郊でも水道管の破裂に伴う断水や停電、転倒やスリップによる交通事故といったニュースが多く聞かれましたが、幸いなことにそよかぜのまちではそのような被害はありませんでしたが、皆さまはご無事だったでしょうか。
その後わずか一週間で春のような陽気になったため、急激な気候の変化によって体調を崩しがちかと思いますですが、もう少しの辛抱で本格的な春がやってきます。

さて、2016年02月号のそよかぜのまちが完成したのでアップロードします。行事予定などについては各画像をクリックして閲覧してください。
2016-02-01

2016-02-02

2016-02-03

2016-02-04

以下に2016年01月24日の『雪に覆われたそよかぜのまち』の様子を掲載します。
雪のそよかぜのまち

雪のそよかぜのまち

スポンサーサイト

2016年01月24日(日)は大寒波の襲来が予想されています

今週末から来週初めにかけて、天気予報で週末はさらなる大寒波 太平洋側も積雪40年ぶりの大寒波襲来 西日本は3日分の食料確保をと言われる程の大寒波の襲来が予想されています。

そのため、そよかぜのまちは、2016年01月22日()は天候次第では終日閉所、または閉/開所時間が変更になる可能性があります。(21日()と23日(月)は通常のそよかぜの閉所日です)
皆様も水や食料の備蓄を行なって、無理な外出は控えるなど十分に警戒するようにしてください。
また、気象庁も大雪・暴風雪に関する最新の防災気象情報という専用サイトを開設していますのでご参照ください。

なおリンクは2016年01月22日(金)15:00時点なので将来リンク切れになる可能性があります。
このページのトップへ